“Art is the stored honey of the human soul.” – Theodore Dreiser, naturalist, 1917.

If Dreiser is right, then there will be much honey stored in this new Japanese Canadian Artist Directory, a cross-Canada venture to establish an electronic website of names, contact information and samples of JC artists.

The project is led by a Partnership Team of Susanne Tabata, of the National Association of Japanese Canadians (NAJC), Emiko Morita, of the Powell Street Festival Society (PSFS) along with Bryce Kanbara and John Ota of the Art Committee, Japanese Canadian Cultural Centre (JCCC).

“We have three main goals for the website,” says Bryce Kanbara. “We want to increase awareness of JC artists, encourage JC artists to network with the public and each other and also to announce events, profile artists and job possibilities.”

While the idea of starting a website originated in Vancouver, it was a JC Artist Symposium in April 2016 in Toronto that determined that an Artist Directory Website could be the centrepiece of revitalizing JC art. The new online resource would be an updated version of Aiko Suzuki’s 1994 publication, Japanese Canadians in the Arts – A Directory of Professionals.

“A key incentive for the website is to preserve a legacy for past JC artists who might be forgotten in the digital age,“ says Susanne Tabata. “We want to showcase those who have produced works in the 20th century, and whose contributions are part of the rich tapestry of artistic expression in Canada.”

But the website is also for the present and future JC artists.

“The directory is a platform to showcase all Japanese Canadian artists, past and present.” says Emiko Morita. “Our focus at present is enhancing the ‘legacy’ artists as well as inviting contemporary artists to create their online profiles. We see it as an essential hub to connect artists with each other and their audiences.”

The Partnership Team is grateful for funding from the Canada Council of the Arts and the NAJC, through the Arts Culture Education Committee (ACE), in support of the JC Web Directory.

Contact us via email: jcadirectory@powellstreetfestival.com

Created by a working groups of Japanese Canadian Artists
 
Steering Committee
Bryce Kanbara
Co-Chair Arts Committee Japanese Canadian Cultural Centre Toronto
 
Emiko Morita
Executive Director Powell Street Festival
 
Susanne Tabata
Chair, Arts Culture Education National Association of Japanese Canadians

Writer 
Sally Ito
Content Coordinator 
Carolyn Nakagawa

Editorial Committee

Website Designer
John Endo Greenaway
Website Developer
Travis Neel

 ©2017 Powell Street Festival Society

「芸術は人の魂に蓄えられた蜜である」  ーセオドア・ドライサー 自然主義者、1917

もしドライサーの格言が正しいならば、この日系カナダ人(以下JC)・人名録にはたくさんの蜜が蓄えられていることだろう。これはカナダ国内のJCアーティストの名前、情報、作品を集めて作られたウエブサイトで、彼らに関する情報等が閲覧できる。

このプロジェクトは、全日系カナダ人協会(NAJC)のスザンヌ・タバタ(Susanne Tabata), パウエルストリート祭協会(PSFS)のエミコ・モリタ(Emiko Morita), 日系カナダ人文化協会(JCCC)の芸術委員会のブライス・カンバラ(Bryce Kanbara)とジョン・オタ(John Ota)のプロジェクトチームによって進められている。

ブライス・カンバラは、「このウエブサイトは、三つの主な目的を持っている。それはJCアーティストの意識を高め、彼らを開かれたネットワークで繋げ、更に彼らのイベントや、プロフィール、仕事の可能性などの情報を互いに交換し合うこと等である。」と言う。

ウエブサイトを作るという考えは、バンクーバで最初に発案された。その後2016年の春にトロントで開催されたJCアーティストのシンポジウムで、この人名録をウエブサイトに載せることは日系カナダ人に再び活力を与える画期的手段であると判断した。 今回新たに掲載する新しいオンラインの人名録は、故アイコ・スズキ氏が1994年に初めて出版した、<em>「日系カナダ人芸術家</em><em>ー</em><em>職業人名録」</em>のリニューアル版である。

スザンヌ・タバタは、「ウエブサイト作成の大きな動機は現在のデジダルの時代に忘れ去られてしまいかねない過去のJC アーティストの遺産を保存するということです。我々は20世紀のこれらの人々の作品をショウケースに入れて展示したいのです。彼らの芸術への貢献はカナダの芸術の豊かなタペストリーの一部なのです。」と言う。

またこのウエブサイトは現在と未来のJC アーティストたちのためでもある。

エミコ・モリタは更に次のように言う、「人名録は過去と現在のすべてのJC アーティスを展示する舞台なのです。我々の目的は、現代のアーティストに各自のプロフィールをオンライン上に載せるように薦めるのと同時に、遺産的な存在となった昔の芸術家にも焦点をあてることです。我々はこの人名録を互いの芸術家の連帯のために、また鑑賞者を繋げるためにも必要不可欠なものとみています。」

我々プロジェクトチーム(The Partnership Team)は、カナダ芸術協議会(Canada Council of the Arts)、と全カナダ日系人教会(NAJC), 芸術文化教育委員会(ACE)からJC 人名録ウエブサイト設立に対して基金協力を受けていることに謝意を表したい。

問い合わせ先:JCアーティストワーキンググループjcadirectory@powellstreetfestival.com

日系カナダ人ワーキンググループ

 運営委員会
Bryce Kanbara
日系カナダ人文化協会 芸術委員
トロント

Emiko Morita
パウエルストリート祭実行デイレクター

Susanne Tabata
全日系人協会芸術文化教育委員

ライター
Sally Ito

内容制作編集
Carolyn Nakagawa

編集委員
Terry Watada
Sally Ito
Bryce Kanbara
John Endo Greenaway
Carolyn Nakagawa
Emiko Morita
Susanne Tabata

ウエブサイトデザイナー
John Endo Greenaway

ウエブサイト制作者
Travis Neel